楽にする

グラフを書く女性社員

仕事をスムーズに進めるために情報共有システムを利用しておこう。簡単操作で様々な機能を利用することが出来ます。

会計システムを使えば、簡単に経理作業をすることができます!気になる人はこちらのホームページをチェックしてみよう!

実は無料でストレスチェックが受けられます

2014年労働安全衛生法の一部を改正する法律案にて、50人以上の事業場を持つ会社は、希望者のストレスチェックを行う事が盛り込まれました。 残念ながら50人未満の事業場は要努力という事で希望しても受けられない場合があります。 このストレスチェックで会社が担う義務は、労働者の心の健康を保つため希望者に医師保健師によるストレスチェックを受ける場を提供すること、そして問題があり、更に本人が希望した場合医師との面談の場を提供すること、面談の結果必要であれば職務内容や時間の変更など就業状態の改善を図る事です。 無料で医師や保健師にストレスチェックをしてもらえるのは良いことですが、そこで想像もしていなかった過度のストレスなどが発覚してしまい面談が必要となると、社内で不利益を被る可能性があるなど、現状では手放しで喜べない不安要素も残っています。

簡単なチェックと改善

このように義務化されていてストレスチェックが受けられる権利はあるものの、いざ問題があり部署を変えられたり就業時間を改善された事で社内での立場や扱い、そして収入などが激変してしまう可能性が否めません。 現に女性の生理休暇や男性の育児休暇さえも、取得する方が増えていってはいますが理解のある職場というのは本当に少ないものです。 女性にしかできない出産の為の育児休暇でさえマタニティーハラスメントという言葉が存在する事からも、ストレスチェックに対して判断された内容がどのような不利益を生み出してしまうか想像がつくでしょう。 この事からも出来るストレスチェックは自分で行い、発散の術を身に着けていくことも大切です。 今は医師や保健師が出す書籍などを利用すれば、会社で受けるストレスチェックとそんなに変わらない結果を知る事が出来ます。そういったものを活用しながらストレス管理をしてみてはいかがでしょうか

手形割引実績があり信頼できる業者をお選びください!こちらのサイトに選ぶときのポイントが記載されていますよ!

資金繰りが出来る

パソコンを囲む社員たち

手形割引は、有価証券である手形を支払い期日前に現金化する方法です。近年では振出人への審査もスピーディーに行う業者もあるため、利用することで円滑に資金繰りを行うことができるでしょう。

Read more

このエントリーをはてなブックマークに追加